たたかいのきろくとひびのぐち腎癌闘病記

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | RECOMMEND | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
入院日記・10
100308_0852~03.jpg
一時帰宅とゆー楽しい時間はあっと言う間に過ぎさってしまったけれど、
二泊三日分は和み、猫とたっぷり遊んで過ごした


残念ながら、食欲はかなり落ちていて、食べたかったピザも
半分しか食べられなかったけど、そこそこ満足して病棟に戻ってきた。


そして戻っていきなり
インターフェロン(注射)とインターロイキン(点滴)

じつは八日から投薬量が増えて、今まで以上に身体がキツくなると聞いてたので、
そうなると、もう当分家に帰る体力的余裕はなくなるだろうから…と
一時帰宅の決心をした。

ちなみに先週からの投薬量は、
月曜〜金曜→ インターロイキン(点滴)を毎日。
あとは一日おきにインターフェロン注射。

…なので、月、水、金曜は2種類投薬するものだから
熱の上がりかた(39.4)と体の痛みが尋常ではなくて、
薬の効きはじめから熱が上がりきるまで(13〜17時)
ひたすら痛いだの、寒いだの呻いてやり過ごすのが日課になってる。

ロイキンもフェロンもただ熱だけなら、いくらか楽なんだけど
必ずインフルエンザ並の激しい関節痛が出るから
結構キツイ。

身体が楽になる時間はだいたい消灯後。
個人的にメールとかしたくても、まるで出来ないのがちょっと悲しい。
(この入院日記も毎回三日がかりで打ってる)

まぁ、夜はよく寝れてるし、
痛みや熱はあがりきってから薬で抑えられるから
もう耐えられん!ってほどではないけど…

もう少し投薬の時間をずらして、
昼に動ける時間を確保したほうがいいかもしれない。



【写真】
久しぶりに家に帰ったら、やっぱり太ってたナノ。

さっちゃんは全く太らないとゆーのに、この茶色い坊っちゃんときたら!
年々大きく、丸ーくなってゆく…orz

| 13:55 | - | comments(0) |
スポンサーサイト
| 13:55 | - | - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>